TAIWAN life journal

ーおすすめ記事ー

【台北中山国小】究極の炭焼きトーストが人気の「豐盛號」で美味しい朝ごはん

f:id:sasa_taiwan0122:20200426171250j:plain

こんにちは!SASAです。

台湾で朝ごはんというと、伝統的な台湾式朝ごはんを想像してしまいますが、美味しいモーニングがいただけるおしゃれなお店も沢山あるんです。
今日は厳選食材を使った炭焼きトーストや、ボリューム満点の台南鍋燒麺など、こだわりの朝ごはんがいただける「豐盛號」をご紹介したいと思います♪

中山周辺でゆっくりと朝ごはんを楽しみたい方や、レトロな台湾式カフェに行ってみたいという方はぜひ参考にしてみてください♪


就愛豐盛號炭烤土司/紅茶牛奶-雙城店
住所:台北市中山區雙城街18巷13號
営業時間:7:00~14:00(月~日)
最寄り駅:MRT中山国小駅3番出口から徒歩10分
平均予算:70元〜150元
HP:https://www.fongshenghao.com.tw/


  •  「豐盛號」への行き方は?
  • 店内の雰囲気
  • おすすめメニューと注文方法
  •  見た目もお腹も大満足のトースト

 「豐盛號」への行き方は?

「豐盛號」は最近士林で行列のできる朝ごはん屋として有名なお店。2018年に2店舗目を雙城街にオープンしました。

f:id:sasa_taiwan0122:20200423230624j:plain

f:id:sasa_taiwan0122:20200423230736j:plain

場所は、MRT中山国小駅から徒歩10分ほどの狭い道を進んだ住宅街の中にあります。

外観は、古いアパートのレトロな雰囲気をそのまま残した台湾らしいお店です。
近くには伝統的な朝市や、晴光夜市、小さなショップなどもあり、朝も夜も楽しめるので、個人的にとてもおすすめな地区。今回も近くのホテルに泊まった後、ちょっぴり早起きして散策していたところ、こちらのお店を発見しました。

f:id:sasa_taiwan0122:20200423230758j:plain

店内の雰囲気

f:id:sasa_taiwan0122:20200426171516j:plain
店内は1階と2階席があり、全席30席ほどです。

f:id:sasa_taiwan0122:20200423230819j:plain

f:id:sasa_taiwan0122:20200426171531j:plain

f:id:sasa_taiwan0122:20200426171546j:plain
1階は少し暗めなので、個人的には窓から光が入ってくる2階の席がおすすめです。
お店は朝7時から14時までの営業となっています。
今回は、10時半ごろに行きましたが、11時を過ぎた頃からひっきりなしにお客さんが訪れ、店内は、満員御礼状態に。

朝ごはんを食べに行くなら早めの時間がおすすめだよ!

おすすめメニューと注文方法


メニューは約20種類ほどありました。

f:id:sasa_taiwan0122:20200426172810p:plain

f:id:sasa_taiwan0122:20200426171158j:plain

写真もあるので、初めての方でもわかりやすくなっています。

f:id:sasa_taiwan0122:20200426171146j:plain

11時からは「台南鍋燒意麵」や台湾式唐揚げ丼ぶり「鹽酥雞飯」、魯肉飯なども提供しています。

ドリンクもこのお店でしかいただけない、紅茶牛乳や黒豆茶、コーヒー、ラテなどなど、期待ができそうなものばかり!モーニングだけでなくランチタイムにも利用できそうですね。

■人気メニュー■
  • 神農獎肉蛋起司/豚ロースと卵とチーズの炭焼トースト 75元 
  • 馬鈴吉起司蛋/ポテトサラダとチーズの炭焼きトースト 70元 
  • 鹽酥雞飯/台湾式から揚げ丼 140元 
  • 滷肉飯/ルーローファン
  • 蔗香紅茶 /サトウキビ紅茶 40元 
  • 紅茶牛奶 /ミルクティー 70元 
  • 拿鐵 /ラテ  65元
  • 特選研磨咖啡/コーヒー  40元

注文方法

①自分の好きな席についた後メニュー表にチェックをつけます。

②メニュー表持って1階のレジで支払いをします。

③スタッフが席まで運んでくれます。

今回は単品のみで頼みましたが、ランチで行くならドリンクとデザートのセットがお得!

 

 見た目もお腹も大満足のトースト

神農獎肉蛋起司/豚ロースと卵とチーズの炭焼トースト 75元 

f:id:sasa_taiwan0122:20200426171221j:plain

台湾風豚ロースをサンドしたボリューム満点のサンドイッチ。

「蔗香紅茶+花好湯圓/サトウキビ紅茶+お餅のデザート」セットだと155元。
こちらのトーストは、炭火焼台を使用してトーストしているのですが、炭火だと水分が飛ばずに外がサクサク、中はモチモチに出来上がるんだそうです。
中には香辛料で味付けされたロース肉と、とろーりチーズがたっぷり入って、食感も味も100点。満足度が高いサンドイッチでした。

豐盛鍋燒意麵/台湾風鍋焼うどん 150元

f:id:sasa_taiwan0122:20200426171317j:plain
「鍋燒意麵」は揚げ麺を海鮮や野菜と一緒に煮込んだ、台南発祥の麺料理です。こちらの鍋燒意麵 はとにかく具沢山でボリューミー。

f:id:sasa_taiwan0122:20200426171411j:plain

肉団子、えび、豚肉とたっぷりの野菜が入っていました。魚介たっぷりのスープが麺に絡んでとっても美味しかったです。

f:id:sasa_taiwan0122:20200426171425j:plain

 

単品で注文したドリンクはこちら。

蔗香紅茶 /サトウキビ紅茶 40元

紅茶牛奶 /ミルクティー 70元

f:id:sasa_taiwan0122:20200426171451j:plain

台湾茶で有名な名店「林華泰茶行」の茶葉とサトウキビで作ったシロップを使用した、紅茶とミルクティーです。

シロップがほどよい甘さでお茶の香りを引き立ててくれます。特に紅茶牛奶はさらっとした豆乳のような味で、また飲みに来たい!と思う美味しさでした。こちらのお店でぜひ試していただきたいドリンクです。

f:id:sasa_taiwan0122:20200426171438j:plain

最後に、、、
初めて来たお店でしたが、チーズがとろけるコクのあるトーストは、本当に絶品。

お店で使用する自家製のトーストの販売も行っていています。

士林店は行列ができるほど混みあっているそうなので、食べに行くなら雙城店がおすすめです!

☆行ってみたい!食べてみたい!と思ったら、☟ぽちっと応援お願いします♪我在參加部落客比賽!有興趣的話請幫我按一下唷!☟

にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

続きを読む

鼎泰豊(ディンタイフォン)にも負けない台北の穴場小籠包はここ!「冠京華」

f:id:sasa_taiwan0122:20200326174353j:plain

先日仕事帰りに、久しぶりに会うお友達と松山区にある「冠京華」に行ってきました。

MRTの松山線がなかった時は不便な場所でしたが、完成してからは中山地区や西門町からも1本なので、かなり行き易いエリアとなりました。

こちらお店では小籠包だけでなく、餃子や牛肉麺、ワンタンスープまで台湾のおいしいB級グルメを数多く提供しています。

地元の人も「鼎泰豐」に負けないくらい美味しいというので、行かないわけにはいきません。

ちなみに以前日本のTV番組「櫻井・有吉 THE夜会 」でも紹介されたことがあるそうですよ。気になりますよね!
穴場の小籠包のお店を知りたい、リーズナブルにいろんな種類のメニューを食べたい…そんな欲張りな方はこちらのお店をぜひ参考にしてみてください♪


冠京華
住所 台北市松山區南京東路四段133巷4弄1號
電話番号: 02-2712-3358
営業時間: 9:00~14:00、17:00~20:30 月曜定休
アクセス:MRT小巨蛋1番出口から徒歩5分FB:https://www.facebook.com/pages/%E5%86%A0%E4%BA%AC%E8%8F%AF/526989830648856


  • 冠京華までの行き方と外観、店内の様子
  • 人気メニューと注文方法
  • 「冠京華」の人気小籠包いただきます!
  • テイクアウトももちろんOK

冠京華までの行き方と外観、店内の様子

「冠京華」はMRT小巨蛋駅1番出口から徒歩5分ほどの場所にあります。薬局「屈臣氏(watsons)」がすぐ隣にあるので迷うことなく到着できると思います。

こちらがお店の外観。夜は看板が目立たないので、思わず見逃して通り過ぎてしまいました(笑)

f:id:sasa_taiwan0122:20200214183923j:plain

店内には2人がけ、4人掛けのテーブル席と円卓席があり、全席40席ほど。簡素なテーブルと椅子のみの店内はローカル番組が流れていて、地元色ムンムンの雰囲気があります。

f:id:sasa_taiwan0122:20200225235548j:plain

実は事前に予約しようとお店に電話を入れていたのですが「2人なら絶対席あるから大丈夫」とのことだったので、それを信じてやって来ました。実際すぐに席に通してもらうことができたのですが、19時をすぎたころから次々とお客さんが来店。ただ、回転も速いので常に席はある状態でした。

5人以上の大人数で行く予定の方は、事前に予約をしておくことをおすすめします。
席に着くと、お茶とショウガの千切り、お醤油を用意してくれます。

人気メニューと注文方法

メニューはこちらです。

f:id:sasa_taiwan0122:20200225235157j:plain

看板メニューの小籠包のほか、チャーハンや蒸し餃子、牛肉麺、スープ類など30種類ほど。日本語も英語も書かれているので、わかりやすいです。メニュー表に書いてスタッフに渡します。
※チャーハンや麺類を注文する場合、「加大」(プラス20元)と書くと、麺や米を多めにしてくれます。男性は「加大」にするとよいかもしれません。

f:id:sasa_taiwan0122:20200225235121j:plain

入り口右側の冷蔵庫の中には小菜が入っているので、好きなものがあれば自分でテーブルに運びます。

f:id:sasa_taiwan0122:20200225235230j:plain

「冠京華」の人気小籠包いただきます!

今回注文した内容はこちら。

涼拌乾絲 千切り豆腐の和え物

f:id:sasa_taiwan0122:20200225235842j:plain

麺状に細く切った豆腐とセロリなどをニンニクやごま油などで和えたものです。シンプルながら、どんどんいただける食欲をそそる一品。

涼拌雞絲 鶏むね肉と野菜のゴマ和え

f:id:sasa_taiwan0122:20200225235815j:plain

こちらは細く裂いた鶏胸肉とキュウリ、にんじんなどを唐辛子、ニンニクやごま油などで和えたものです。

さっぱりとしたタレできゅうりのシャキッとした食感がアクセントになり、お酒のつまみにもあいそう!

小黃瓜 キュウリのごま油和え

f:id:sasa_taiwan0122:20200225235909j:plain

小籠湯包  ショウロンポウ10個 150元

f:id:sasa_taiwan0122:20200226000112j:plain

待つこと5分ほど。熱々の湯気が出た状態で蒸篭が運ばれてきました。

鼎泰豊のような、中身が肉汁が透けているほど薄い皮の小籠湯包に期待が高まります♪
一般的なお店より大ぶりのサイズで、一口では食べきれないほど。口に入れると濃厚な肉汁スープが一気にあふれ出します。

f:id:sasa_taiwan0122:20200214190833j:plain

こんなにスープが入った小籠湯包を食べるのは初めて!というくらいスープの量がすごい。熱いうちに一気にいただいちゃいました♪

f:id:sasa_taiwan0122:20200214185105j:plain

小籠蒸餃  蒸し餃子 10個 150元

f:id:sasa_taiwan0122:20200226000203j:plain

小籠湯包と一緒に注文してほしいのがこちら。はち切れそうなくらい具がぎっしり
入っている蒸し餃子で、食べ応えあります。ジューシーで美味しかったです。

テイクアウトももちろんOK

f:id:sasa_taiwan0122:20200214183933j:plain

お店でいただくのがもちろん一番美味しいのですが、「お店で食べる時間があまりない」「ホテルに持ち帰って夜食として食べたい」なんていう場合ももちろんOKです。テイクアウトの場合は、外帯(ワイダイ)とお店の方に伝えてください。

また店内で食べ切れなかった分についても「我要打包(ウォーヤオダーバオ)」とお店の人に伝えると、持ち帰り用の箱に入れてくれます。

最後に、、、
知る人ぞ知る穴場の小籠包のお店を紹介しました。今回注文したメニュー以外にも鶏のスープや牛肉麺はとても人気でほとんどの地元の方が注文していました。次回はぜひ注文してみたいと思います。

☆行ってみたい!食べてみたい!と思ったら、☟ぽちっとお願いします♪我在參加部落客比賽!有興趣的話請幫我按一下唷!☟

にほんブログ村 グルメブログ 台湾食べ歩きへ
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

続きを読む

一度は行きたい!台北中山の老舗台湾料理レストラン「雞家莊」

f:id:sasa_taiwan0122:20200326171754j:普通

鶏を使った料理をメインとする日本人観光客にも人気の「雞家莊」。

1974年にオープンし、2018年、2019年には2年連続ミシュランプレートに掲載されている老舗の名店です。

どの料理も美味しくハズレがないので、家族や同僚とのご飯会など様々なシーンで利用できます。中山地区に行く予定のある方はぜひ參考にしてみてください。

f:id:sasa_taiwan0122:20200326171840jj:普通


雞家莊
住所:台北市中山區長春路55號
営業時間:11:00~22:00
最寄り駅:MRT中山駅3番出口から徒歩10分
平均予算:500元〜1000
FBhttps//www.facebook.com/pages/%E9%9B%9E%E5%AE%B6%E8%8E%8A/258624467582967
他:カード払いOK /貸切OK


  • 雞家莊への行き方:MRT中山駅が最寄り駅
  • メニューとお値段
  • おすすめ料理は?三味雞は必食の一品!

 

雞家莊への行き方:MRT中山駅が最寄り駅

「雞家莊」はMRT中山駅3番出口から徒歩10分ほどの場所にあります。

ほとんどのお客さんが大人数(5名〜10名以上)なので、少人数のほうが待たずに食事ができると思います。

座席は1階〜3階まであり3階は貸切のみとなっていました。席はテーブル席と円卓の席があります。

f:id:sasa_taiwan0122:20200326171925925925jjj:普通

f:id:sasa_taiwan0122:20200326171948948948948jj:plain

有名店なのにアットホームで敷居が高くない感じがまたいいですね♪

メニューとお値段

メニューです。メニュー表には写真もあり日本語もしっかり記されているのでわかりやすいです。

f:id:sasa_taiwan0122:20200326172008j:plain

f:id:sasa_taiwan0122:20200326172024jj:普通

f:id:sasa_taiwan0122:2020032617203838838838jj:plain

f:id:sasa_taiwan0122:20200326172051jj:普通

f:id:sasa_taiwan0122:20200326172107107107107jjj:普通

鶏メインの料理、台灣家庭料理、海鮮料理、鍋類、揚げ物類、スープ類など、約100種とメニューが豊富。お酒に合うお料理も沢山あります。

1皿は3〜4人で食べるのにちょうどよい量となっています。

おすすめ料理は?三味雞は必食の一品!

三味雞 3種の鶏肉 600元〜800元

f:id:sasa_taiwan0122:20200326172123jjj:普通

人數のテーブルでも注文しているお店の一番人気メニュー。人数の量を用意してくれます。

見た目はグロテスクですがジューシーでうまみがすごい!シンガポールライスの鶏肉のような感じです。

 添えられている生薑ソースと甘辛ソースにお好みでつけていただきます。

f:id:sasa_taiwan0122:20200326172157157157157157jjj:普通

雞家豆腐 麻婆豆腐 286元

f:id:sasa_taiwan0122:2020032617221521515515515jj:普通
こちらも毎回來るたびに注文する一品です

豆腐はフルフルと柔らかくソースはトロトロ。そのままいただいてもご飯にのせても美味しいです
台灣のお店でよく出てくる「花椒たっぷり香辛料がきいたスパイシー系」ではなく日本人にも食べやすいように香辛料控えめになっているので、辛いものが苦手な方でも食べやすいと思います♪

糖醋魚片 酢魚 420元

f:id:sasa_taiwan0122:20200326172172172334334334jj:普通
日本でも酢豚は有名ですがその魚版です。酢豚よりもあっさりとしているので、個人的には魚のほうが好みかな~。トマトと一緒にいただくと絕品です。

炒高麗菜 キャベツの炒め物 256元

f:id:sasa_taiwan0122:20200326172236j:普通

蚵酥 カキフライ 420元

小さめの牡蠣ですがサクサクとした衣が歯ざわりのよい食感で、口いっぱいに牡蠣の味が広がります。

f:id:sasa_taiwan0122:20200326172172172359359359jj:普通

炸雞巻 チキン巻き(1巻) 160元

八角などの香辛料の味が強めなので日本人には苦手な味かもしれません。

サクっとした皮とジューシーなお肉で、ピリ辛のタレにつけていただきます。

f:id:sasa_taiwan0122:20200326172256256256256256jj:普通

f:id:sasa_taiwan0122:2020032617231631616jj:普通

苦瓜豚骨湯 苦瓜と豚のスープ 120元
白ゴーヤと豚肉のスープで台灣の家庭料理の1つです。白ゴーヤはよく煮込まれ味がよくしみ込んでいます。苦みはやはりあるのでゴーヤが苦手な方はお勧めしません。

f:id:sasa_taiwan0122:20200326172141jj:普通

芋頭丸 タロイモボール 80元

ペーストしたタロイモの中にカレー味の餡を入れ、カラッと揚げたおやつのような一品です。

f:id:sasa_taiwan0122:20200326172416j:普通

雞蛋布丁 卵プリン 120元

このプリンを目当てに来るお客さんもいるほどの名物メニュー。

卵の味がしっかりとした固めで弾力感のあるプリンで、沢山食べたくなるおいしさです。

f:id:sasa_taiwan0122:20200326171734j:普通

最後に、、、

接待や会食にもおすすめの、台湾家庭料理がいただけるお店です。ぜひ參考にしてみてくださいね。

続きを読む

士林夜市で食べてほしい!やみつきになる雞排(ジーパイ)「維縈家鄉碳烤雞排」

f:id:sasa_taiwan0122:20200115214026j:plain

台湾のB級グルメ代表といえば「雞排(ジーパイ)」。

雞排とはニンニクを効かせたタレに鶏胸肉を漬け込み豪快に揚げた、いわゆる唐揚げの大きいバージョンのようなもの。

子供から大人までみんな大好きなジーパイは、夜市の食べ歩きグルメとしてだけでなく、お酒のつまみや3時のおやつ、夜食にまで食べる台湾のソウルフードです。

今日はガイドブックには乗っていない士林夜市の美味しい雞排のお店をご紹介。ぜひ参考にしてみてください~。


維縈家鄉碳烤雞排 三和店
住所:台北市士林區基河路1號
営業時間:16:00~00:00
電話番号:0919-924-890
アクセス:MRT劍潭駅1番出口から徒歩1分


維縈家鄉碳烤雞排までの行き方は

f:id:sasa_taiwan0122:20200115214232j:plain

「家鄉碳烤雞排」はMRT劍潭駅1番出口をでてすぐの場所にあります。士林夜市といえば雑誌やテレビでも紹介されている水色の看板「豪大雞排」が有名なのですが、地元との人が太鼓判を押すのはこのお店。

本店は新竹にあり、宜蘭と天母にも分店があります。平日でも午後は行列が絶えないほどなので、並びたくない!という方は、夕方16:00頃の夜市が開き始める時間帯に行くのがおすすめ。

なんでそんなに人気なの?

初めて行列を見た時、こんなに人がいるの!?と驚きましたが、食べてみて納得。
「家鄉碳烤雞排」の鶏排の特徴は、サクサク食感と満足感を味わえるボリューム感。

f:id:sasa_taiwan0122:20200227174059p:plain

油が入った大鍋で黄金色にサクっと揚げた後に、甘辛なタレを数分間混ぜて絡ませ、さらに焼くという韓国のヤンニョムチキンのような行程で作られています。

1回にできる量は5、6個ほど。4、5人のスタッフが力を合わせて黄金のジーパイを作り上げています。

f:id:sasa_taiwan0122:20200227174046p:plain

f:id:sasa_taiwan0122:20200115213743j:plain

注文の方法は?

スタッフに伝えるのはこの2つです。
①何個購入するか。
②辛くするかしないか。
●辣(ラー):辛くする
●不辣(ブラー):辛くしない
何個かに切り分けてくれるお店もありますが、こちらは切るサービスは行っていないようでした。 

甘辛ダレがやみつきに!

f:id:sasa_taiwan0122:20200115214120j:plain

揚げたての雞排です。80元というジーパイにしてはなかなかお高めですが、食べてみて納得。

皮自体はしっとりとした噛み応えで、甘味がありながらもピリ辛い後味。

f:id:sasa_taiwan0122:20200115213923j:plain

胸肉にはしっかり火が通りとってもジューシーです。夜市散策のお伴にぴったり。

おいしすぎてやみつきになり、次の週もテイクアウトして家でたべちゃいました。温かいうちが食べごろですが、冷めてもおいしいんです。
女性が1人で食べるにはボリューム満点すぎて、他のものが食べれなくなるのでお友達と行くときはシェアしてくださいね♪


最後に、、、
台湾の夜市に行くと何を食べたらよいのか、どこが美味しいのか迷ってしまいますが、雞排ならここで間違い無しです!ぜひ地元の人と一緒に並んで美味しい雞排を堪能してください。

続きを読む

もっちり糯米腸が美味しい!台中第二市場の行列店「王記菜頭粿糯米腸」

f:id:sasa_taiwan0122:20200326155644j:plain
日本統治時代に開場したレトロな市場、台中第二市場。

大量の大根もちをジューっと焼くおいしそうな音と香ばしい香りにひかれて、さっそく1人ごはんをしてきました。

あとで調べてみたところ、地元の人がおすすめする名店だったようです。
訪れた時間が土曜日の昼ごろだったこともあり、行列は途絶えるなく、ひっきりなしにお客さんが買いに来ていました。


王記菜頭粿糯米腸
住所:台中市中區三民路二段87號(第二市場中門入り口右側)
電話番号:04-2224-2318
営業時間:6:30~18:00
平均予算:25元~60元(日本円で約86円~約206円)
FBhttps://www.facebook.com


おすすめメニュー

f:id:sasa_taiwan0122:20200326155657j:plain

f:id:sasa_taiwan0122:20200326155718j:plain

こちらで販売されているのは、もち米を豚の腸につめて香ばしく焼いた糯米腸や大根もち、スープなど。メニュー表がないので、お店の後ろにある看板を見て決めます。

お店の様子と注文方法

f:id:sasa_taiwan0122:20200326155705j:plain

座席はお店の横にある小さなテーブルが5つほど。混雑している場合は、相席になることがあります。

ゆっくり食事するという雰囲気ではないので、落ち着いて食べたい方はテイクアウトして、近くの台中公園などでいただくのがおすすめです。
人気のお店はせかせかした雰囲気があるので、初めて注文する場合ちょっと不安になりますが、流れをマスターしておけば大丈夫です!

 

①お店で食べるか、テイクアウトするかを伝えます。

お店で食べたい方は内用(ネイヨン)、テイクアウトの場合は外帶(ワイダイ)と答えましょう。

②注文をします。

口頭でこたえるか、実際目の前に並べられてある食べたいものを、指差しで注文しても大丈夫。事前にスマホで調べた写真などがあればそれを見せるのもよいかもしれません。

③支払いをします。                              市場や屋台では、大きなお金だと嫌がられることもあるため、100元札や小銭で支払うようにしましょう。いくらかわからない時は、スマホの電卓アプリを利用して、お店の人にいくらなのか、打ち込んでもらうのも便利かもしれません。

④席で食べる場合はテーブルへ。テイクアウトの方はその場で商品を受け取りましょう。

※注文した後、席に座るよう指示されるため、先に席取りしても座らせてくれないことがあります。

もちもちジューシーな糯米腸

f:id:sasa_taiwan0122:20200326155513j:plain
どのお客さんも注文している「糯米腸 」と「芋頭糕」をテイクアウトでご注文。

糯米腸 2本40元+芋頭糕 25元

糯米腸は台湾でよく食べられているB級グルメの一つ。焼きたてのパリッとした皮をかじると、やわらかくモチモチなもち米がぎっしり。

結構お腹にたまるので、大根もち+米腸1本の45元でもよかったかなーと後悔しました。

芋頭糕は蒸しタロイモ餅のことです。小さく角切りにしたタロイモを、片栗粉、ひき肉、ネギなどを合わせて蒸したもので、旧暦新年の時に食べることが多いです。

最後に、、、

あまりせかせかしたくない場合は、ピーク時間(12時〜13時)は外すようにした方が無難です。 是非地元の人と一緒にローカルB級グルメを楽しんでみてください♪

 

続きを読む

2020年版 行列のできる台北の朝ごはん屋「青島豆漿」~人気メニューや注文方法等を紹介

f:id:sasa_taiwan0122:20200321182050j:plain


台湾に遊びに来るなら、時間を割いてでも行きたいのが朝ごはん屋んですよね。今日は地元の人や観光客に愛される伝統的な朝ごはん屋「青島豆漿店」を紹介したいと思います。

朝5時半から開いていてテイクアウトも可能なので、時間がない方もぜひ足を運んでみてください。


青島豆漿店
住所:台北市中正區杭州南路一段139-3號
電話:02-2393-4958
営業時間:05:30~11:30 日曜日定休
アクセス:MRT東門駅2番出口から徒歩6分
FB:https://www.facebook.com/pages/%E9%9D%92%E5%B3%B6%E8%B1%86%E6%BC%BF%E5%BA%97/132962503510614


 青島豆漿店までの行き方とお店の様子

f:id:sasa_taiwan0122:20200321181045j:plain

「青島豆漿」はMRT東門駅から徒歩5分ほどの場所にあります。

「中正記念堂」や「永康街」もすぐ近くにあるので散歩や観光がてら立ち寄ってみるものよいかもしれません。
土曜日の10時過ぎ頃に到着しましたが、15人ほどが並んでいてビックリ。20席ほどの店内は、ひっきりなしに客が訪れ常に満員の状態でした。

f:id:sasa_taiwan0122:20200321181944j:plain

日本のお客さんも数人並んでいましたが、聞くところによると、以前「ヒルナンデス中間淳太&友近でいく台湾だよおっ母さんスペシャル! 」でも紹介されたことがあるんだとか。

15分ほど並んでやっと店内に入ることができました。

■Check!■

2020年より定休日が日曜日に変更になっています。これから行く予定のある方は注意してくださいね!

店の外ではせっせと肉餅や韮菜盒を焼いている様子を見ることができます。
なんとドラム缶炭窯で一つ一つ丁寧に焼いているではありませんか!

f:id:sasa_taiwan0122:20200321181907j:plain

最近は時間短縮のためオーブンを使っているお店が多い中、こちらのお店では昔ながらの伝統的な焼き方で 肉餅や韮菜盒を作っているようです。

f:id:sasa_taiwan0122:20200321181840j:plain

▼焼きやてを食べることができますよ。

f:id:sasa_taiwan0122:20200321181852j:plain

f:id:sasa_taiwan0122:20200321181811j:plain

青島豆漿店の人気メニューと注文方法

日本人用に日本語メニューが用意されているので、席に座った後、ゆっくり確認しましょう。

f:id:sasa_taiwan0122:20200321181333j:plain

こちらで主に販売されているのは焼餅、韮菜盒、肉餅、蛋餅や豆乳類などになります。マントウや、焼き麺などは置いていません。支払いは、食事後お店を出る時となります。

おすすめのメニューを注文してみました。

2人で注文したのは5品。多すぎるかなと思ったのですが、ちょうどよい量でした。おひとり様の場合は、肉餅or韭菜盒+鹹豆漿のチョイスが個人的におすすめです。

韭菜盒 野菜まんじゅう 35元

f:id:sasa_taiwan0122:20200321182141j:plain
外側ぱりっ、中がモチモチとした食感の皮が特徴の韮菜盒。

ニラ、春雨、豆干などの野菜と、豚ミンチ、蝦米を包み込み焼き上げられた餅は、1つでかなり食べ応えあります。

味付けはシンプルであっさりしているので、お好みで醤油やお店特性の辛いソースをつけていただきます。

 

肉餅 肉まんじゅう 30元

f:id:sasa_taiwan0122:20200321181956j:plain
こぶし大の大きさの肉餅はもっちり感と香ばしさの両方が楽しめる、地元の人もお勧めの1品。

f:id:sasa_taiwan0122:20200321182127j:plain

2つに割ると、肉汁があふれ出します。焼きたてで中が熱いので、やけどしないように注意してください。餡には下味がしっかり付いていて、 肉肉感も堪能できました。

蛋餅 卵入り焼きまんじゅう 20元

f:id:sasa_taiwan0122:20200313213755j:plain

中に卵が入ったシンプルな蛋餅。醬油膏(あまじょっぱいソース)と 辛いソースでいただきます。こちらの味はいたって普通でした。 

鹹豆漿 卵入りからい豆乳 30元

f:id:sasa_taiwan0122:20200321182103j:plain

「鹹豆漿」は豆乳に酢を入れて分離させた、ふわふわのおぼろ豆腐のようなもので、台湾の朝ごはんには欠かせないメニューの一つ。メニュー表には「からい豆乳」と書かれていますが、辛いというより塩味のついたお豆腐といったほうがわかりやすいかもしれません。

中にはたっぷりの干しエビや葱油條(揚げパン) などが入っていて具沢山なので、これだけでお腹いっぱいになってしまいました。

お好みでラー油をかけていただきます。

清漿 無糖豆乳 

こちらのお店の豆漿は昔ながらの「焦げた香りがする豆乳」で、香り高くあっさりさっぱりとした風味が特徴です。初めてだと口に合わないかもしれないですが、いつも飲んでいると徐々にはまってくる味なのです。

 

最後に、、、
お店では出来立てほかほかの朝ごはんのテイクアウトも行っています。皮が厚く餡が冷めにくいので、そのまま食べ歩きしたりホテルに持ち帰って食べるのもおすすめです。美味しい台湾朝ごはんを食べたい方は是非足を運んでみてくださいね~♪

PVアクセスランキング にほんブログ村