TAIWAN life journal

ーおすすめ記事ー

2020年版 行列のできる台北の朝ごはん屋「青島豆漿」~人気メニューや注文方法等を紹介

f:id:sasa_taiwan0122:20200321182050j:plain


台湾に遊びに来るなら、時間を割いてでも行きたいのが朝ごはん屋んですよね。今日は地元の人や観光客に愛される伝統的な朝ごはん屋「青島豆漿店」を紹介したいと思います。

朝5時半から開いていてテイクアウトも可能なので、時間がない方もぜひ足を運んでみてください。


青島豆漿店
住所:台北市中正區杭州南路一段139-3號
電話:02-2393-4958
営業時間:05:30~11:30 日曜日定休
アクセス:MRT東門駅2番出口から徒歩6分
FB:https://www.facebook.com/pages/%E9%9D%92%E5%B3%B6%E8%B1%86%E6%BC%BF%E5%BA%97/132962503510614


 青島豆漿店までの行き方とお店の様子

f:id:sasa_taiwan0122:20200321181045j:plain

「青島豆漿」はMRT東門駅から徒歩5分ほどの場所にあります。

「中正記念堂」や「永康街」もすぐ近くにあるので散歩や観光がてら立ち寄ってみるものよいかもしれません。
土曜日の10時過ぎ頃に到着しましたが、15人ほどが並んでいてビックリ。20席ほどの店内は、ひっきりなしに客が訪れ常に満員の状態でした。

f:id:sasa_taiwan0122:20200321181944j:plain

日本のお客さんも数人並んでいましたが、聞くところによると、以前「ヒルナンデス中間淳太&友近でいく台湾だよおっ母さんスペシャル! 」でも紹介されたことがあるんだとか。

15分ほど並んでやっと店内に入ることができました。

■Check!■

2020年より定休日が日曜日に変更になっています。これから行く予定のある方は注意してくださいね!

店の外ではせっせと肉餅や韮菜盒を焼いている様子を見ることができます。
なんとドラム缶炭窯で一つ一つ丁寧に焼いているではありませんか!

f:id:sasa_taiwan0122:20200321181907j:plain

最近は時間短縮のためオーブンを使っているお店が多い中、こちらのお店では昔ながらの伝統的な焼き方で 肉餅や韮菜盒を作っているようです。

f:id:sasa_taiwan0122:20200321181840j:plain

▼焼きやてを食べることができますよ。

f:id:sasa_taiwan0122:20200321181852j:plain

f:id:sasa_taiwan0122:20200321181811j:plain

青島豆漿店の人気メニューと注文方法

日本人用に日本語メニューが用意されているので、席に座った後、ゆっくり確認しましょう。

f:id:sasa_taiwan0122:20200321181333j:plain

こちらで主に販売されているのは焼餅、韮菜盒、肉餅、蛋餅や豆乳類などになります。マントウや、焼き麺などは置いていません。支払いは、食事後お店を出る時となります。

おすすめのメニューを注文してみました。

2人で注文したのは5品。多すぎるかなと思ったのですが、ちょうどよい量でした。おひとり様の場合は、肉餅or韭菜盒+鹹豆漿のチョイスが個人的におすすめです。

韭菜盒 野菜まんじゅう 35元

f:id:sasa_taiwan0122:20200321182141j:plain
外側ぱりっ、中がモチモチとした食感の皮が特徴の韮菜盒。

ニラ、春雨、豆干などの野菜と、豚ミンチ、蝦米を包み込み焼き上げられた餅は、1つでかなり食べ応えあります。

味付けはシンプルであっさりしているので、お好みで醤油やお店特性の辛いソースをつけていただきます。

 

肉餅 肉まんじゅう 30元

f:id:sasa_taiwan0122:20200321181956j:plain
こぶし大の大きさの肉餅はもっちり感と香ばしさの両方が楽しめる、地元の人もお勧めの1品。

f:id:sasa_taiwan0122:20200321182127j:plain

2つに割ると、肉汁があふれ出します。焼きたてで中が熱いので、やけどしないように注意してください。餡には下味がしっかり付いていて、 肉肉感も堪能できました。

蛋餅 卵入り焼きまんじゅう 20元

f:id:sasa_taiwan0122:20200313213755j:plain

中に卵が入ったシンプルな蛋餅。醬油膏(あまじょっぱいソース)と 辛いソースでいただきます。こちらの味はいたって普通でした。 

鹹豆漿 卵入りからい豆乳 30元

f:id:sasa_taiwan0122:20200321182103j:plain

「鹹豆漿」は豆乳に酢を入れて分離させた、ふわふわのおぼろ豆腐のようなもので、台湾の朝ごはんには欠かせないメニューの一つ。メニュー表には「からい豆乳」と書かれていますが、辛いというより塩味のついたお豆腐といったほうがわかりやすいかもしれません。

中にはたっぷりの干しエビや葱油條(揚げパン) などが入っていて具沢山なので、これだけでお腹いっぱいになってしまいました。

お好みでラー油をかけていただきます。

清漿 無糖豆乳 

こちらのお店の豆漿は昔ながらの「焦げた香りがする豆乳」で、香り高くあっさりさっぱりとした風味が特徴です。初めてだと口に合わないかもしれないですが、いつも飲んでいると徐々にはまってくる味なのです。

 

最後に、、、
お店では出来立てほかほかの朝ごはんのテイクアウトも行っています。皮が厚く餡が冷めにくいので、そのまま食べ歩きしたりホテルに持ち帰って食べるのもおすすめです。美味しい台湾朝ごはんを食べたい方は是非足を運んでみてくださいね~♪

PVアクセスランキング にほんブログ村

【台湾土産】ステラおばさんのクッキーに台湾限定「マジョリカタイルギフト」 が登場!

f:id:sasa_taiwan0122:20200321184438j:plain

台湾土産ってあまりにも種類が多すぎてどれを選べばいいかわからない、ということありますよね。

私も毎回一時帰国の度に日本の家族や友達へのお土産に悩みます。

もちろん定番の土産も良いのですが、パイナップルケーキ以外のお土産を探している方に、はあまり知られていない「ステラおばさんのクッキー」の台湾限定品をご紹介したいと思います。

軽くてサイズも小さめなので 、オフィスへや友人へのセンスのよい手土産にもできます。まだ知らない!というかたはぜひチェックしてみてください♪

どこで購入することができる?

昨年2019年に信義区に誕生した百貨店「遠東百貨信義A13(信義区) 」のお土産グルメエリア B3F で購入が可能です。

百貨店内には映画館や小籠包でおなじみの「鼎泰豐」などレストランも入っているので、ショッピングついでにお土産探しもできる便利な場所です。


Aunt Stella詩特莉
住所:台北市信義區松仁路58號B3(信義遠百A13)
電話番号:02-7750-5099
営業時間:11:00~21:30(日~木)、11:00~22:00(金土)
アクセス:MRT市政府站3號から徒歩8分、台北101/世貿駅4番出口より徒歩10分
FB:https://www.facebook.com/AuntStellas/


マジョリカリカタイルをモチーフにしたおしゃれなパッケージ

「臺灣限定餅乾伴手禮-花磚禮盒 マジョリカタイルギフト」早速開けてみました。

f:id:sasa_taiwan0122:20200321183719j:plain

台湾国内でも「遠百信義A13」のみで購入が可能となっています。

カラフルな色で幾何学模様を施したレトロなタイル「マジョリカリカタイル 」をモチーフにしたパッケージは、手元に残しておきたくなるほど可愛らしいです。

箱の色はティファニーブルー1色のみでした。
箱のサイズは、縦19センチ×横19センチ×高さ4センチぐらいです。

4種類の台湾限定フレーバー

f:id:sasa_taiwan0122:20200321184426j:plain

こちらのギフトは台湾農産物を代表する「旺、茶、蔥、麻」4種類のフレーバーのクッキーが入っています。

旺、茶、蔥、麻のタイル柄の紙をはずすとクッキーがでてきます。


「旺」は屏東産の金桔(キンカン)を使用したをクッキー生地で、中に台農17號 という種類のパイナップルで作られた餡が入っています。

f:id:sasa_taiwan0122:20200321183648j:plain

一口サイズの大きさで外のクッキーは硬め。中の餡は甘さが控えられていて、食べやすかったです。

f:id:sasa_taiwan0122:20200321183631j:plain

「茶」は日月潭の台茶18號を使用したクッキーです。

可愛らしい葉っぱの形をしていて、お茶の葉をふんだんに使っているのがよくわかります。サクっとした食感でさわやかなお茶の香りがしました。

f:id:sasa_taiwan0122:20200321183655j:plain

「蔥」は宜蘭産の三星蔥と白コショウを使用したクッキーです。

パイ生地のように軽やかでサクサクとした食感で、ネギクラッカーのようなお味。おつまみのような感覚でいただけました。

f:id:sasa_taiwan0122:20200321183707j:plain

「麻」は宜蘭の最高級唐辛子と花椒を練りこんだ麻辣味(マーラー味)のクッキーです。これが一番気になる方多いと思うのですが、食べた瞬間花椒のピリピリした辛さが口に広がりびっくり。

f:id:sasa_taiwan0122:20200321184402j:plain

なお、個包装はされていないので、一度開けてしまったら早めに食べるのが無難です。賞味期限は45日あるのでちょっとしたプレゼントにもぴったりですね。

4種類入りで390元と手ごろな価格も気に入りました。

 

最後に、、、
ステラおばさんのクッキーは食べたことある方も多いと思いますが、この4種類のクッキーは台湾でも遠百信義A13 限定の販売なので、見たこと食べたことがない人も多いはず。気になる方は是非試してみてください♪

続きを読む

【台北永康街グルメ】牛肉たっぷり麻辣燙(麻辣麺)が美味しい「韓記」

f:id:sasa_taiwan0122:20200412165611j:plain

ここ数日寒い日が続き、ふと食べたくなったのが、「麻辣燙(マーラータン)」。
「麻辣燙」 とは中国四川発祥の麻辣スープにさまざまな具財が入った料理のことです。花椒のぴりぴりとした刺激的な辛さと、旨さがあり、一度食べると癖になるおいしさ。

身体をぽかぽか温めてくれる効果もあるのでもあるので、特に寒い日にはぴったりです。
今日は外国人観光客にも人気のグルメや雑貨のお店が集まる場所「永康街」にある、麻辣燙の人気店「韓記」をご紹介したいと思います。

韓記への行き方、店舗情報

韓記老虎麵食館はMRT東門駅の5番出口から徒歩5分ほどの場所にあります。

f:id:sasa_taiwan0122:20200412165157j:plain
地元の人にも人気のあるお店なのですが、日本でも雑誌やテレビに紹介されていて、日本からのお客さんも多く訪れるお店となっているようです。
お店は朝9時から夜の21時まで休み時間なく営業しているので、永康街をぶらぶらとしながら、いつでも気軽に立ち寄ることができます。


韓記老虎麵食館 
住所:台北市大安區金華街203號
電話番号: 02-2391-3483
営業時間:11:30~21:00
最寄り駅:MRT永康街5番出口からから徒歩6分
平均予算:100元~300元
FB:https://www.facebook.com/HAN23913483/


店内の雰囲気

f:id:sasa_taiwan0122:20200412165426j:plain
2人がけ、4人がけのテーブル席のみで、入りやすいカジュアルな雰囲気のお店です
2人席はちょっと席が小さめですが、バスケットタイプの手荷物入れをスタッフの方が持ってきてくれるので、そこに荷物を入れることができました。

f:id:sasa_taiwan0122:20200412170006j:plain

この日はちょっと時間をはずして日曜日の19時半過ぎごろでしたが、ほぼ満席。お昼時や夕食時は並ぶこともあるそうですが、お客さんの回転が速いので、それほど待つことなく入ることができると思います。

メニューと注文方法

写真がないのでちょっとわかりにくいですが、上半分が麻辣燙のメニュー、下半分が麺や水餃子、ルーウェイや葱餅などの単品メニューとなります。

f:id:sasa_taiwan0122:20200412165232j:plain

こちらのお店が初めて!という方は、是非麻辣燙を頼んでみてください。

 

■麻辣麺の選び方■

①麺の種類を選びます。
②辛さを選びます。(初めてならが小辣おすすめ)
③にんにくの芽のトッピング有り/無しかを選びます。(麺の上にかけられているネギのようなものです)
④お肉の種類を選びます。

メニューを書いたらスタッフに渡しましょう。

小菜は、店の入口に並んでいるので好きなものがあれば自分のテーブルに運びます。1皿35元でした。

f:id:sasa_taiwan0122:20200412165303j:plain

f:id:sasa_taiwan0122:20200412165410j:plain
小菜の横にはショウガ、酸菜と2種類の自家製ラー油がおかれています。好きなものをとって自分のテーブルに運びましょう。

▼干し大根と黒豆とニンニクのラー油

f:id:sasa_taiwan0122:20200412165337j:plain

▼干しエビ入り激辛ラー油

f:id:sasa_taiwan0122:20200412165354j:plain
右奥には緑豆湯(緑豆を甘く煮た台湾のデザート)があり、こちらは無料でセルフサービスとなっていました

f:id:sasa_taiwan0122:20200412165443j:plain

▼食後のデザートにどうぞ。

f:id:sasa_taiwan0122:20200412165827j:plain

香り高い麻辣スープが絶品

麻辣燙 拉麵+牛+小辣 ラーメン+牛肉(小辛) 220元

f:id:sasa_taiwan0122:20200412165631j:plain

一番人気メニューです。10分ほど待って運ばれてきました。
鶏ガラを煮込んだ後、花椒や唐辛子などの香辛料を加えたスープです。小辣(小辛)にしたのですが、物足りなかったので、中辣(中辛)でもよかったかも?

f:id:sasa_taiwan0122:20200412165712j:plain
スープはコクと甘みがあり、めちゃめちゃ濃厚。 どんどん飲みたくなるやみつきになる味でした。
上にどっさりと乗せられたにんにくの芽も香りがよくよいアクセントとなっていました。

f:id:sasa_taiwan0122:20200412165654j:plain

お肉はそのままいただいてもおいしいのですが、自家製ラー油つけていただくとまた違ったおいしさ楽しめます。

f:id:sasa_taiwan0122:20200412165800j:plain
個人的に好きだったのは「干しだいこん」が入っているラー油の方。

お漬物のような感じで、ご飯にもあいそうです。この自家製ラー油は購入もできるようでした。

麵はスープがたっぷりと絡み、おいしい~♪

f:id:sasa_taiwan0122:20200412165745j:plain
麺の種類は拉麵(ラーメン)を選びましたが、日本で言うちぢれめんではなく、太麺。途中で麺が伸びてしまうということなく最後まで美味しくいただけました。

蔥油餅 ネギ餅 55元

f:id:sasa_taiwan0122:20200412165842j:plain

台湾のブロガーも注文必須メニューとして紹介されていたので、こちらもご注文。
焼くまでにちょっと時間がかかるよーといわれ、10分ほど待ちました。

f:id:sasa_taiwan0122:20200412165928j:plain

まずは一口。皮がぱりぱりアツアツの状態で、焼き加減も絶妙。中はしっとり、葱の香りがふわっと口に広がります。

お腹いっぱいだったのにペロっと食べてしまいました(笑)これはおすすめ。
最後に、、、
値段はちょっとお高めですが、本格派で満足できるおいしさです。スープがマイルドで麻辣初心者の方にもおすすめできるお店だと思いました。永康街に遊びに行く際はぜひ足を運んでみてください。

続きを読む

台北永康街でランチなら、絶品ふわとろパンケーキが人気の「petit doux.微兜」がおすすめ

f:id:sasa_taiwan0122:20200326170125p:plain

ふわふわの生地にナイフを入れた途端、トローリマスカルポーネチーズと餅があふれ出てくる…

台北のオシャレ女子の間で人気となっている、他ではなかなか味わえないスフレ系パンケーキがあるとのことでずっと気になっていたお店があるのですが、先日やっと食べに行くことができました。

今日は、有名な「金色三麥グループ」の姉妹店である「petit doux.微兜」をご紹介したいと思います、甘いものに目がないあなた!

ぜひ参考にしてみてください。


Petit Doux.微兜永康店
住所:台北市大安區信義路二段198巷7之3號
電話番号: 02-2395-1336
営業時間:11:30 ~21:30

アクセス:MRT東門駅5番出口から徒歩5分

平均予算:300元~500元
FB:https://www.facebook.com/petitdouxcafe/
HP:https://www.petitdoux.com/


Petit Douxまでの行き方と店内の様子

「petit doux」はMRT東門駅5番出口から徒歩5分ほどの場所にあります。MRTの出口を出ると右側に鼎泰豊(ディンタイフォン) 本店があります。その横の角を右に曲がってまっすぐ歩いていくと、3分ほどで左手にお店が見えます。

f:id:sasa_taiwan0122:20200326170528j:plain

f:id:sasa_taiwan0122:20200326170500j:plain
真っ白の洗練されたエレガントな外観で、入り口あるソファや照明も乙女心をくすぐります。

店内は、カウンター席やテーブル席のほか、ソファー席もあるので、ゆったりとくつろぎながらティータイムを過ごせそう。

f:id:sasa_taiwan0122:20200326170220j:plain

f:id:sasa_taiwan0122:20200326170233j:plain

来ているお客さんは、思ったとおり女性が多く、おひとりさまやカップルの姿もちらほら。 男性が入るのには勇気がいるお店かもしれません(笑)

f:id:sasa_taiwan0122:20200326170206j:plain

f:id:sasa_taiwan0122:20200326170154j:plain

土曜日の11時半ごろ入店。 この時間帯はお客さんの入りもまばらでしたが、12時半ごろにはお客さんが一気に増えて満席になっていました。

メニューと注文方法

メニューは甘くてふわふわのパンケーキはもちろん、肉料理 、パスタ、パエリアなどランチにもピッタリの食事系メニューも豊富でした。金色三麥グループ のお店なだけあり、ドリンクも充実していてお茶やコーヒーメニューのほか、昼からワインやクラフト

注文はスタッフを呼んで伝えればOK。なお、誕生日月の方限定でケーキのプレゼントサービスも行っているので、誕生日月の方がいる場合は、注文時に一緒に伝えましょう♪  

f:id:sasa_taiwan0122:20200326170258j:plain

f:id:sasa_taiwan0122:20200326170322j:plain

▼デザートメニュー

f:id:sasa_taiwan0122:20200326170433j:plain

f:id:sasa_taiwan0122:20200326170418j:plain

人気のオリジナルメニューはランチやディナーにぴったり

お店おすすめのパスタ2種類を注文してみました。

麻辣慢燉牛筋義大利麵  マーラー牛筋肉パスタ 320元

パスタが見えないくらいたっぷりのねぎと温泉卵がのせられた見た目も美しいパスタです。トロトロのたまごとピリっと聞かせたマーラー味のソースは以外にも相性がバツグン。辛さはほとんどありませんでした。(辛さの指定はできないそうです。)

牛肉も沢山入っていてボリュームたっぷりなので、しっかり食べたいガッツリ系ご飯としてもピッタリ!  これとってもおいしかったです~台湾でもなかなか食べられないパスタだと思うので、ぜひ挑戦してみてください。

f:id:sasa_taiwan0122:20200326170555j:plain

f:id:sasa_taiwan0122:20200326170004j:plain

 琴酒倍根雞肉體大利麵 鶏肉とベーコンの白ワインクリームパスタ 320元

スタッフさんがお奨めしてくれたパスタです。白ワインをパスタと一緒に提供してくれて、食べる直前にお好みで自分でかけていただくというものでした。クリーム濃厚ですが、白ワインを加えることでさっぱりといただけました。ベーコンの旨みもありおいしかったです。

f:id:sasa_taiwan0122:20200326170542j:plain

f:id:sasa_taiwan0122:20200326170609j:plain

 マスカルポーネチーズとろーりの絶品ふわとろパンケーキ

天空之糖瓦帕 季節のフルーツパンケーキ 420元

f:id:sasa_taiwan0122:20200326170030j:plain

いろいろ種類があって迷ってしまったのですが、旬なフルーツを使ったパンケーキをご注文。今の時期はイチゴでしたが、季節によってフルーツの種類も変わるそうで、夏はマンゴーやスイカなどになるそうです!

他にもたくさんのパンケーキメニューがあるので、お友達と一緒にシェアしながら楽しんでください♪

パンケーキは、注文してから30分ほどかかるそうなので、食べると決めている場合は、料理と一緒に注文してしまうのがおすすめ。

パンケーキがテーブルまで運ばれてくると、バターのよい香りが!

ふわふわのパンケーキをカットすると、中からとろーりスカルポーネチーズとおもちが溢れ出てきます。

あまずっぱいイチゴのソースと、アイスクリームをたっぷりつけていただけば、極上のおいしさ、、

f:id:sasa_taiwan0122:20200326170041j:plain


 

スフレのようなとろける口どけも最高でした。大きさもあるので、2人~3人でいただくのがお奨めです。


最後に、、、
パンケーキはもちろん食事系メニューも手を抜いておらず、どのメニューもとてもおいしいお店でした。台北には3店舗あり、どこもMRTの駅から近いので便利です。予約は電話でもOKですが、HPからだと日本語でもできました。

人気のお店なので、スケジュールが決まっている場合は、事前に予約をしたほうが無難です。サプライズを計画している場合も、予約時に伝えましょう~。

 

続きを読む

並んででも食べたい!台中第二市場の「山河魯肉飯(ルーローファン)」が絶品

f:id:sasa_taiwan0122:20200313221616j:plain

日本統治時代に開場した観光地としても人気のあるレトロな市場、台中第二市場。
行列必須のお店「山河魯肉飯」に行ってきたのでご紹介したいと思います!

魯肉飯(ルーローファン)とは、台湾を代表するローカルB級グルメ。ご飯の上に、香辛料と一緒にあまじょっぱく煮込まれた豚肉が乗っています。


山河魯肉飯
住所:台中市中區公有第二零售市場
電話番号:04-2220-6995
営業時間:5:30~15:00
平均予算:50元~150元
FB:https://www.facebook.com/strong.2015.morn.and.morn/


山河魯肉飯までの行き方やお店の様子は?


山河魯肉飯は台中駅から徒歩15分ほど、台中第二市場と書かれた入口から入ってすぐ右側にあります。

土曜日の11時半ごろでしたが店内は満席で、既に20人ほどの行列ができていました。
2人以上でいくなら、座席を先に取る人と、列に並ぶ人に分かれた方が効率的に回ることが出来ると思います。

メニューと注文方法

メニューは魯肉飯を中心にスープ、小菜などもあります。魯肉飯は55元とちょっと高いなぁという第一印象ですが、さっそく注文してみましょう

<メニュー>

●魯肉飯便當 ルーローファン弁当 85元
●肉燥飯便當  豚肉のそぼろかけご飯弁当 65元
●豬腳飯  豚足ご飯 75元
●魯肉飯  ルーローファン 55元
●肉燥飯 豚肉のそぼろかけご飯 35元

●蘿蔔貢丸湯 大根と魚のすり身ボールのスープ 20元
●苦瓜湯 苦瓜スープ 20元

●魯鴨蛋 煮卵 10元
●荷包蛋 目玉焼き 10元  などなど、、

 

■注文方法■

①列に並びます

ルーローファンは2種類あるので注意です。
●三層魯肉飯:ルーローファン(脂身、赤身が半々の豚の角煮がご飯の上にのっているもの)
●腿庫魯肉飯:ルーローファン(赤身多めの豚の角煮がご飯の上にのっているもの)

②自分の番が来たら注文します。

③隣にある支払い場所で支払い+受け取ります。
「結帳區」という看板があるところで支払いをし、自分の席に運びます。

 

 

写真をみてあれ?と思った方。

このお店の「魯肉飯」は日本でも知られている「豚肉のそぼろかけご飯」ではなく、「豚の角煮ご飯」なんです。
なので、豚肉のそぼろがのっているあのルーローファンが食べたい!という場合は「肉燥飯」の方を注文してくださいね~。

おすすめメニュー

三層魯肉飯 ルーローファン 55元

f:id:sasa_taiwan0122:20200313221634j:plain
ご飯がかくれるほど厚めの角煮がドドン!とのっていて見た目的にもインパクト大!

鴨蛋(煮卵)も注文したかったのですが、既に売り切れということでした、、、(泣)
お肉は柔らかながら、しっかりとした歯ごたえがありとっても美味しかったです。

小さめに見えますが、これだけでお腹いっぱいになるボリューム。お弁当としてテイクアウトすることもできます。

蘿蔔貢丸湯 大根と魚のすり身ボールのスープ 20元

f:id:sasa_taiwan0122:20200313222039j:plain
魚のすり身だんごがはいっているスープもご注文。あっさりスープで口の中の油っぽさを緩和してくれました。

魯豆腐 煮込み豆腐 10元

f:id:sasa_taiwan0122:20200313222900j:plain

お豆腐にしっかりと味がしみ込んでいて、フルフル。ご飯にのせてたべても美味しかったです。

最後に、、、
老舗というだけあり、本当においしい豚の角煮ごはんでした。15時までの営業ですが、遅めの時間に行くと売切れているものもあります。
おすすめは11時前の時間帯です。台中第二市場にいく時はぜひ立ち寄ってみてください。

 



続きを読む

台中グルメ 創業80年プルプル肉圓(バーワン)が人気の「茂川肉圓」

f:id:sasa_taiwan0122:20200313220207j:plain
台湾のおいしいB級グルメのひとつ「肉圓」。

台湾語ではバーワンとよばれていて、ジブリの「千と千尋の神隠し」で千尋のお父さんが、バクバク食べて豚になってしまった、あの食べ物のモデルとなっているともいわれています。

今日は創業80年、地元で愛される「茂川肉圓」に行ってきたのでご紹介したいと思います。台中に遊びに行く予定の方は是非参考にしてみてください♪


茂川肉圓
住所:台中市中區中正路225號
電話番号:02-2391-3483
営業時間:10:30~19:00
平均予算:40元~100元
FB:https://www.facebook.com/%E8%8C%82%E5%B7%9D-%E8%82%89%E4%B8%B8%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E5%B8%82%E5%A0%B4%CA%95%EF%BB%8C%CA%94-304667476379814/


茂川肉圓までの行き方やお店の様子は?

茂川肉圓は台中駅から徒歩15分ほど、台中二市場にあります。

座席は2人掛け~6人掛けの席で、全席30席ほど。お昼時ということもあり、満席に近い状態でしたが、回転が速いのですぐに座ることが出来ました。混み合ってる時は相席になります。

肉圓は片栗粉で作った皮のなかに豚肉の餡を入れてジュジュっと揚げたあと、上から甘じょっぱいタレをかけていただだく台湾の小吃(シャオチー)の一つ。店内には家族連れや1人で来店しているお客さんが美味しそうに食べていました。

メニューと注文方法


看板メニューの肉圓のほか、スープや餃子、意麺など全部で10種類ほど。メニュー表に書いてスタッフに渡します。

プニプニ肉圓(バーワン)いただきます

10分ほど待って運ばれてきました。

肉圓 40元

f:id:sasa_taiwan0122:20200313220240j:plain

皮をあけると中から大き目のお肉が。

以前他のお店で食べた時は油っぽくて、それ以降ちょっと疎遠になっていたのですが、こちらの肉圓はしつこくなく、さっぱりとしたお味。

トローンとした皮と、具のお肉やたけのこ、甘いミソのような ソースがマッチしていておいしい~。お好みでパクチーや唐辛子をかけていただきます。

魚丸湯 40元

f:id:sasa_taiwan0122:20200313223136j:plain

えびのすり身だんごとワンタンが入っているスープです。かつおベースのあっさりとしたした味でぺろっといただけました。

最後に、、、

80数年という歴史と、今も変わらない味を提供し続ける茂川さん、常連さんが多く食べに来ている感じでした。これからも頑張ってください~。

続きを読む